otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

FCバルセロナ分裂 司法取引に異議 ソシオが抗議活動開始

|

Neymar 5


ネイマール移籍時にFCバルセロナ、ロセイ元会長、バルトメウ会長が税務申告を不正に行ったことを受け、国家弁護団、全国管区裁判所より告訴されていた件で、先週FCバルセロナは特別重役会議を開催、当局と司法取引を行い、550万ユーロを支払うことにより、告訴を取り下げる合意に達した。


これに対しFCバルセロナの一部ソシオが反発、執行部に抗議するための合議団体(Manifesto Blaugrana)を招集し、抗議する構えだ。


同団体によると、規範委員会が決定していないため、通常の裁判を放棄することは出来ないと指摘、裁判所による裁定を要求している。

FCバルセロナ ネイマール獲得時の税務申告過失認める司法取引承認 550万ユーロの罰金支払いへ
FCバルセロナ ネイマール獲得時脱税事件 500万ユーロで司法取引
ルス裁判官、バルトメウ会長とロセイ元会長をネイマール選手契約時に脱税を行った疑惑で、裁判を行うことを提案する。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。