otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カプラボが再びガソリンスタンドのサービス開始を予定 2年間で10か所

|

Fotonoticia 20160614142949 1280


エロスキグループ傘下のカプラボが発表したところによると14日、店舗に付属するガソリンスタンドを設置する交渉に入ったことが分かった。


カプラボは400万ユーロを投資して今後二年間のうちに10か所のガソリンスタンドを設置する予定で、24時間営業を目指すとのこと。


カプラボは2006年まで全国に37か所の店舗でガソリンスタンドを所有していた。


カプラボが発表したところによると、今回のガソリンスタンド建設により、年間10万台、300万リットルの販売を見込んでおり、販売は最も需要の高い”GasoleoA” と、”Súper95”を予定している。


最初のガソリンスタンドは、カタルーニャ州タラゴナ県の高速道路N-340にあるカプラボの店舗からサービスを開始する予定。


ソース

Caprabo vuelve al negocio de gasolineras y abrirá 10 en dos años

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。