otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ州南部タラゴナ県で、北朝鮮(非公式)大使が禁止武器の密売の容疑で逮捕

|

グアルディア・シビル警察は14日、非公式な北朝鮮大使アレハンドロ・カオ・デ・ベノス(Alejandro Cao de Benós)を、禁止されている武器の密売容疑で逮捕したことが分かった。 スペイン現地メディア”エル・ムンド”が伝えた。


グアルディア・シビル警察は今後も捜査を続行、国内数十か所の家宅捜索を予定している。 現在のところ、ムルシア州でも事件に関連したとみられる人物が逮捕されており、本物の銃弾を発射できる偽造銃を所持していた。


カオ・デ・ベノスはスペインに在住しており、北朝鮮の責任者として唯一スペインで働いていた。


去年9月には、アルバロ・ロンゴリア監督の北朝鮮を題材にしたドキュメンタリー”The Propaganda Game”の上映に合わせ、サン・セバスティアン映画祭にも出席していた。


カオ・デ・ベノスは金正恩の事に関して「独裁者ではない。」と語り「各工場、大学、デパートなどは、大臣のように毎週土曜日に集会があり、民主的に物事を決定している。」「最高指導者は、政治、軍事の最高位だが、彼は”何をしなければいけないか(独断で)決定していない。」と語った。


エル・ムンドによると、彼には業務執行機能を有しておらず、旅行代理店の業務に非常に近いと指摘している。


ソース

Detenido el 'embajador' de Corea del Norte en España, en una operación de tráfico de armas prohibidas

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。