otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

フロリダ州オーランド銃乱射事件 死者50人怪我人53人に

|

Fotonoticia 20160612163209 1280

(写真 ヨーロッパプレス)


米警察当局によると、フロリダ州オーランドで起きた銃乱射事件で、死者が50人、重軽傷者が53人になったことが分かった。 


事件は現地時間早朝、フロリダ州オーランドにあるナイトクラブ「パルス」で起きた。


犯人はフロリダ州サント・ルイス・ポートに住むオマル・ミル・セディク・マティーン(Omar Mir Sediq Mateen)29歳とCBSが伝えた。 アフガン人を先祖に持つマティーンは、イスラムの過激派との繋がりがあったが、犯罪歴は無かったと同メディアが伝えた。


事件は現地時間02時頃発生、警察と銃撃戦となり、同ナイトクラブに立て籠もった。 


救急車を含む警察車両複数台及び交渉人が到着後、犯人との交渉が決裂、警察SWATが突入し、犯人を殺害した。


警察当局の発表によると、近所に住んでいる人物ではなく、周到に用意された犯行とのこと。 また、FBIは、テロリストの犯行も視野に入れて捜査している。


警察は、SWAT突入後、クラブ内にいた30人の人名を救出、すぐに救急車で病院に搬送した。


当局は共犯がいるかどうか分からないとしたうえで、先週金曜日のクリスティーナ・グリミー殺害事件とのつながりも調べている。


オバマ大統領はABCニュースで、遺族に対し遺憾の意を表明。


ソース

Una matanza en un club nocturno de Florida deja al menos 50 muertos y 53 heridos

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。