otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

幸せと感じる高齢者が多い州は「リオハ州」

|

エウロパプレスによると、リオハ州の55歳以上の高齢者のうち10人に8人が住んでいて人生を楽しんでいると感じていることが分かった。 また、10人に7人が第二の人生を謳歌していると答えた。


更に、彼らは国内で一番幸せなだけでなく、10人に3人だけが「お金は人生にとって主要なファクター」とこたえ、国内で一番少なかった。 リオハ州の55歳以上の高齢者は、「お金にがめつくなく、幸せと感じているひとが多い」州ということが分かった。


55歳以上のスペイン人のうち83.33%が、今現在彼らの人生で最も人生をお冒していると答え、人生で最も心地がよいと答えている。


また、高齢者のうち人生で達成したい夢で、10人に7人がヨーロッパグルメ旅行と答えた。 また、83%がサンティアゴ巡礼路を歩くこと。  更に10人に6人がフェラーリを運転することとも答えている。


リオハに住む高齢者のうち、人生のパートナーと過ごすことが余生の鍵であると答えたのは33%で全国平均と同じ程度。 しかし、10人に7人が若い時よりもセックスを楽しんでいると回答、スペイン平均より高いとのこと。


ソース

La Rioja, la comunidad con los mayores más felices de toda España

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。