otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ州 プッチデモン州首相「人民統一候補」と連立が破棄になると分かっていれば、州首相にならなかった

|

Puigdemont Mas confianza


カタルーニャ州首相カルレス・プッチデモンは9日、カタルーニャラジオに出演「もし人民統一候補(CUP)との連立が破棄されると知っていれば、州首相にならなかった。」と語った。


8日に与党ジュンツ・パル・シィ党(JxSI)が提出したカタルーニャ州予算案が連立会派の人民統一候補(CUP)の反対票により否決され、その後州首相は8月以降の信任投票実施を発表。 不信任となれば州議会解散総選挙となる。


ラジオ番組で州首相は「一方的に連立を破棄してきたのはCUPである。」と指摘。 またCUPはもう独立派ではないのか?との問いに、「彼らの行動は(独立から)離れた。 彼らに投票した市民は驚いただろう。」と答えた。


ソース

Puigdemont no habría aceptado ser President de saber que el acuerdo podía cambiar

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。