otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ州 2016年予算案否決 プッチ・デモン州首相8月以降に信任投票へ

|

Puig 2


カタルーニャ州議会は8日、政府与党合同会派ジュンツ・パル・シィ党の提出した2016年予算案を否決した。 


州政府樹立のため、CDCアルトゥール・マス元首相を退陣に追い込むことを条件に連立合意に至った反資本主義・州独立派の人民統一候補(CUP)による反対票が決め手となった。


これをうけ、プッチ・デモン州首相は議会の中で、8月以降に州首相の信任投票実施を発表。 CUPに対し、「多くの独立を望む市民を落胆させた。」と非難。


8月以降に行われる州首相の信任投票で、絶対過半数を得て政権の維持を求めるが、不信任票決が多数の場合、カタルーニャ州議会は解散総選挙の可能性が出てくる


7月上旬には、アルトゥール・マス元州首相がCDCの流れを汲んだ、独立派の新党を結党予定


現在スペインでは、中央政府も昨年12月20日から暫定政権が続いており、6月26日に出戻り総選挙が行われる予定。 しかし、左派の合同会派ウニードス・ポデモス党や中道右派の市民党等の新興政党が議席を伸ばしているため、どの政党も過半数を割る公算が強く、連立合意も難航していることから、中央政府も昏迷状態。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。