otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン総選挙”26J” 国民党議会報道官「社会主義は失業者、貧困、汚職を分け与える。」

|

Rafaelhernando



国民党議会報道官ラファエル・エルナンドは5日、社会主義は失業者、貧困、汚職を分け与える、と発言した。 これは、アンダルシア州スサナ・ディアス州首相が「社会労働党は、裕福さを分け与え、みなの生活をよくする。」と発言したことを受けてのこと。


エルナンド報道官は「裕福さを分け与えたのは、チャベスやグリニャンが行ったこととは違い、残念ながらアンダルシアでもっとも必要とされていたお金を、失業者、任金受給者、早期退職者らに配っていた。」 「われわれが分け与えていたは、安定性、雇用の可能性と将来への希望で、われわれはそれらに専念する必要がある。」と指摘した。


このように、26日に行われる予定の再総選挙で「スペインは、われわれが直面している、改革が出来る、安定し、確固たる政府が必要だ。」と語り、国民党への支持を煽った。


ソース

Rafael Hernando: "Los socialistas lo que reparten es paro, pobreza y corrupción"

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。