otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン経済一週間を振り返って (5月30日~6月3日)

|

失業者数が6年ぶりに400万人を下回る

スペインの失業者数が11万9768人(2.99%)減少し、2010年8月ぶりに400万人を下回った。


欧州中央銀行政策金利0%に据え置き

欧州中央銀行(BCE)は政策金利を0%に据え置き。 預金ファシリティ金利(中銀預金金利下限)を-0.4%に据え置き。 限界貸出金利(上限)を0.25%に据え置き。


OPEC生産目標設定を見送り

石油輸出国機構(OPEC)は石油増産凍結で合意に至らなかった。 これにより、スペイン経済に影響を与える可能性がある。


5月の乗用車販売数21%増

5月の乗用車・SUVの登録台数が11万3千671台となり、(昨年同月比)で20.9%増加した。


グアルディア・シビル警察がサンタンデール銀行を家宅捜索 “ファルシアニ・リスト”

HSBCスイス店の元従業員が、マネーロンダリングを行っていたとみられる人物のリストを2015年に公開したのを受け、グアルディア・シビル警察がサンタンデール銀行に関連する情報の開示を求めた。 サンタンデール銀行頭取アナ・ボティンは、必要な情報の提供を約束。


フォルクスワーゲン社新モデルの生産をナバラの工場で2018年から生産開始予定

フォルクスワーゲン社は、新モデルの生産をナバラ州ランダベン工場で2018年から生産を開始する予定と発表した。 現在のPOLOモデルの生産ラインを流用する予定だが、SUVを生産するのではないかと言われている。


第一四半期対GDP比財政赤字0.8%

2016年1月から3月までの対GDP比財政赤字が0.8%、89億1800万ユーロとなった。中央政府の4月までの速報値は1.25%の139億8100万ユーロ。


コカ・コーラ・ヨーロピアン・パートナーズ マドリード市場に上場し、株価1.04%上昇

6月2日、コカ・コーラ・ヨーロピアン・パートナーズがマドリード市場に上場、株価が1.04%上昇し、173億ユーロを調達。


今週のIBEX35は3.4%減少 来週8,001ポイントから

マドリード市場IBEX35は金曜日に1.7%減少、今週は3.4%下落。 


ソースContador

Claves económicas de la semana

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。