otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン総選挙”26J” ポデモス党「30万ユーロ以上稼ぐ人の個人所得税率を55%に。」

|

Fotonoticia 20160603122133 1280


国営放送TVEの番組”Los Desayunos de TVE”に出演したポデモス党パブロ・イグレシアス幹事長は、3日、同党の財政政策に30万ユーロ以上稼ぐ人に個人所得税率(IRPF)55%を課税すると発言した。


イグレシアス幹事長によると、一年間に6万ユーロを稼ぐ人と、30万ユーロ以上稼ぐ人は、同じ所得税率45%を支払っており、この部分を55%に増税する意向とのこと。


幹事長曰く、「多く持つ人のベルトをきつく締める。 労働者、中小企業、自営業者だけではなく。」と発言。


一方、食料品などの最低限必要な製品の付加価値税IVA(消費税)を4%に大幅に減税するとしている。


対して国民党、社会労働党(PSOE)、市民党は、所得税減税を掲げている。


ソース

La propuesta de Podemos sobre impuestos: subir el IRPF hasta el 55% a quien gane 300.000€

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。