otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 4月の外国人旅行者6,091,037人 昨年同月比11.3%増加

|

国立統計局(INE) の国境観光動向調査(FRONTUR)は4月の外国人観光客の人数を発表、昨年同月比11.3%増加の6,091,037人が4月にスペインを訪れたことが分かった。



発表された情報によると、娯楽、休暇で訪れたのは4,949,554人、8.8%増加(昨年同月比)。 仕事で訪れたのは448,824人で、2.5%の減少(昨年同月比)だった。



また、日帰りでの旅行が、3,174,560人で一番多く、次いで4日から7日間滞在したのが3,174,240人だった。


4月も引き続き英国からの旅行者が一位で、140万6522人が訪れた。 2015年に比べると18.3%の増加。 フランスとドイツは相変わらずのTOP3入り。




国別旅行者数増減率では、ベルギーとスイスが減少、オランダが急増した。




自治州別の旅行先は、3月まで2位だったカタルーニャ州が一位に返り咲いた。


マドリードも6位であるが、15.7%(昨年同月比)増加しており、健闘している。


ソース

INE(PDF)


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。