otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルサ FCバルセロナのリオネル・メッシ選手と父親の公判が31日から始まる

|

Messi 3


FCバルセロナ所属リオネル・メッシ選手と父親に対し、2007年から2009年の肖像権料約410万ユーロを脱税していた容疑に関し、5月31日から公判が始まる。



バルセロナ検察庁は、5月31日10時から、FCバルセロナのリオネル・メッシ選手とその父親ホルヘ・オラシオ・メッシに対し、脱税容疑で公判が開始される予定と発表。



カタルーニャ高等裁判所によると、公判は5月31日から6月3日までの4日間行われる予定で、カタルーニャ州高等裁判所サラ・ポリバレンテで行われる予定。



バルセロナ検察当局は、メッシ選手が父親を信用し、契約内容などを読まずに関係書類にサインしていたとして、嫌疑を晴らすよう要請。 しかし、ガバ裁判所判事はメッシ選手と父親に対し、裁判を行うと判断。



今回両者を告訴したのは、中央政府弁護団(Abogacía estado)で、メッシ選手と父親に対し、21か月と410万ユーロの罰金を求刑している。



ソース

El 31 de mayo se celebrará el juicio por presunto fraude contra Messi y su padre

スペイン バルセロナ ガバ裁判所、脱税容疑でメッシの公判を開くと発表。 
スペイン バルサ メッシに脱税の嫌疑をかけるように要求した政府の弁護士は元レアル・マドリ-ドの幹部で、元国民党会計係アルバロ・ラプエルタの姪だったことが明らかに。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。