otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ グラシア地区強制立ち退き抗議運動6日間連続

|

“Banc Expropiat”から強瀬立ち退きさせられたことに抗議するため、レボルシオン広場に29日18時30分頃、多くの人々が集まった。


しかしながら、多くの警官隊が動員されたのを受け、抗議はあまり大きな動きを見せず、1時間後にロビラ広場で解散した。



ジャーナリストらも被害を受けない様、遠くから観察、上空には警察のヘリコプターが飛んでいた。



“Banc Expropiat”のツイッターでは、来週も引き続き抗議活動を行うと発表した。


ソース

Sentada ante el cordón policial junto al 'Banc Expropiat'

バルセロナ 強制立ち退き抗議運動 土曜日17時から 日曜日12時から
バルセロナ検察 ハビエル・トリアス前市長を捜査 不法占拠していた”Banc Expropiat”に公的資金を着服か
バルセロナ グラシア地区強制立ち退き抗議運動3日目 1人逮捕6人怪我 ゴミコンテナー炎上
バルセロナ グラシア地区強制立ち退き抗議デモ2日目

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。