otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

コロンビア民族解放軍に囚われていたスペイン人ジャーナリスト解放

|

コロンビア民族解放軍に1週間囚われていたスペイン人ジャーナリストの”サルード・エルアンデス・モラ”が解放された。



報道陣の前に現れたエルナンデス・モラは「人々は私の事をバカで軽率だと思うかもしれない。 きっとそうだと思う。 私はバカで軽率だ。」と語った。



エルナンデス・モラは、友人と別れるとバイクになった見知らぬ人が現れ「乗ってください」と言われ、通りに誰もいなかったことからバイクに搭乗。 その後、彼女の持っていた携帯電話や持ち物を取り上げられたのち、複数人と整備されていない拘置所を転々した。 常に見張られており、逃げることは出来なかった。と、女史は捕らえられたときの状況を説明した。



また、同じ地区で捕まったコロンビアテレビRCNtelevisión所属ジャーナリストディエゴ・デ・パブロスと、カルロス・メロも解放された。


パブロスは「非常にきつい日々だった。 今は地に足が付いた感じがする。」と語った。 コロンビアのフアン・マヌエル・サントス大統領は2人が解放された報告を聞き、「家族と再開出来ることを望む。」と語り、コロンビア軍の働きに感謝した。





コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。