otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

マドリード 反体制過激派組織がバルセロナ不法占拠グループ(スクワット)への応援を要請 29日日曜日にマドリードで集会を呼び掛ける

|

5月23日にバルセロナ市内グラシア地区の元銀行支店を不法占拠していたグループがカタルーニャ州警察に強制立ち退きされた件で、3日連続で抗議・破壊活動を行っている件で、マドリードの不法占拠グループ、または反体制過激派組織に対し、集会を呼び掛けたことが分かった。



長期間使用していない不動産を不法に占拠するオクパ(スクワット)は、ソーシャルネットワークを介してマドリードで集会を呼び掛け、バルセロナでの運動を応援するよう要請、5月29日日曜日マドリードのティルソ・デ・モリナ広場(Plaza Tirso de Molina)で13時から集合する。



また、本日26日もバルセロナでは4日目となる抗議デモを行うと発表している。

現在、バルセロナでの破壊活動はグラシア地区のみならず、他の地区に飛び火しており、被害額が拡大している。






ソース

Radicales antisistema convocan una "concentración" en Madrid en apoyo a los okupas de Barcelona

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。