otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ グラシア地区強制立ち退き抗議運動3日目 1人逮捕6人怪我 ゴミコンテナー炎上

|

Gracia 2

“Banc Expropiat”の強制立ち退きに抗議したデモ及び暴動が3日目も行われ、1人が逮捕、6人が怪我、ゴミコンテナーが燃やされた。 また、複数人のジャーナリストが警察の警棒により軽いけがを受けた。



カタルーニャ・モススダエスクアドロ州警察が伝えたところによると、複数のゴミコンテナーが倒され、燃やされ、銀行のATM3台が全焼、スポーツ用品店のファサードが破壊され、公衆電話も破壊された。 さらに、ディアマント広場にある銀行支店が略奪された。



3日目となる抗議運動に対し、州警察も装備を変更、破裂音のでる銃などで威嚇した。 




“Banc Expropiat”は公式ツイッターで、4日目となる26日にも抗議運動を行うと発表している。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。