otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン アスナル元首相がラホイの経済・財政政策を批判

|


ホセ・マリア・アスナル元首相は経済学会に出席、「言いたいことを言いにきた」と発言、マリアノ・ラホイ暫定首相の経済・財政政策を批判し始めた。


公的債務がGDPの100%を超えてしまった国は、その状況から脱することが非常に困難になる。 1996年から2004年に行った政策を今行うべきだ、などと語った。


「財政赤字を減らす政策は間違っている。 なぜならそれでは雇用を創出できないからだ。」「われわれは何をするべきか見つけなければならない。 それが政治だ。」とラホイを批判した。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。