otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ牛乳販売会社”Llet Ato” 日本進出を視野

|

フランスなどから入ってくる安価な牛乳により、スペインの牛乳業界は成長が難しく、政府から支援金を受け取っている状態で、ガリシアの牛乳生産者はトラクターで道路をふさいだり、牛乳を道路に撒いたりなどして、抗議活動を行っている。 


その中でカタルーニャ州に本部を置く牛乳販売会社”Llet Ato”社は昨年末ごろから年間1千万リットルを目標に中国への輸出を開始した。 この数字は同社の年間生産量の25%匹敵する。


この成功を機に同社は日本への進出も検討を開始、牛乳ではなくバターなどの乳製品で市場を開拓できないかと調査中。


Llet Atoの成功は、輸出拡大のみに頼っておらず、無乳糖乳や新鮮牛乳の開発の他、カフェコンレチェ(アメリカンコーヒーに牛乳が入ったもの)の販売にも着手。 既に販売ルートを確保しているとのこと。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。