otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ モススダエスクアドロ自治州警察 ハッキングにより警官の個人情報が漏えい 5000人規模

|




エウロパプレスによると、18日、カタルーニャ州警察モススダエスクアドロ労働組合のツイッター@smemossosが火曜日夜から水曜日にかけてハッキングに遭い、約5千人分の警官の情報が漏洩したことが分かった。


ハッキングによりツイッターのアカウントの紹介文や写真が変更され、警察組合員の個人情報が掲載されたリンクが貼られた。 紹介文には、「(モススダエスクアドロの警官が発砲したゴム弾により眼球が破裂したと思われる)エステル・キンタナに正義を。」や、「無料で暴力を振るうモススダエスクアドロの行為を許すな。」などが書かれていた。


カタルーニャラジオによると、電話番号、住所、氏名、銀行口座番号など、約5,640人の個人情報が漏洩したとのこと。


事件発覚後、警察は情報セキュリティ対策本部を設置。 また、公表された警官への脅し等に対応するための電話も設置した。


モススダエスクアドロ局長アルベルト・バテイは、「非常に深刻な事件。 原因究明に最後まで務める。」と語った。


ソース

Hackean la cuenta de Twitter del Sindicato de Mossos d'Esquadra

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。