otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

2015年カタラン語表記をしなかったとして68人の経営者が罰金を支払っていた(The Economist)

|



The Economistによると、店舗が販売を行うときにカタラン語表記が無かったとして、2014年で57社、51,300ユーロの罰金、2015年では68件の罰金が課せられた。  


また、The Economistによると、今年は既に100社を超える罰金が課せられていると報じている。 


現在カタルーニャ州では商品表示に少なくともカタラン語の表記を義務化しており、レストランのメニューや、住宅賃貸、販売、家具など、販売する場合は注意が必要。


ソース

'The Economist' critica las multas de la Generalitat a los comercios que no traducen al catalán


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。