otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

オールド・トラフォードスタジアムで見つかった不審物は訓練用のもの 取り外し忘れ

|

15日、プレミアリーグ第38節、マンチェスター対AFCボーンマスの試合が、不審物の発見により中止された件で、発見された不審物は、爆発物探知犬の訓練用に用意されたもので、訓練後取り外し忘れたものだったことが明らかになった。


試合開始前、一人の観客が管に着いた複数のケーブルが出ている携帯電話を発見したとスタジアムの警備員に通報。


14時40分頃「レッドコード」がメガフォンで伝えられ、避難を開始、試合が中止となった。 これによるマンチェスターの被害額は約380万ユーロ程度になるだろうとBBCは伝えている。


代替試合は火曜日現地時間20時に行われる予定とのこと。


ソース

El objeto denotado por la Policía en el estadio Old Trafford era una bomba falsa olvidada tras un simulacro

英国 オールド・トラフォードで不審物 サッカーの試合が中止

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。