otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ルーマニアで親に売られた13歳と15歳の少女をセビリアで保護

|

ルーマニアで実の親に売られた13歳と15歳の少女が、セビリアで警察により保護された。


国家警察が発表したところによると、身寄りのない15歳の少女を発見、基本的人権侵害の疑いがあるとして保護、捜査を進めた。


保護された15歳の少女の証言で、ルーマニアにて実の親に650ユーロでマフィアに売られたことが発覚、その後結婚を強要され、18歳の少年とスペインのセビリアに渡ってきた。 その後、道端で乞食や、廃材集めなどを強要され、少年から子供を身籠る様、圧力をかけられ、身体的、精神的に暴力を振るわれていたとのこと。 また、公式文書偽造なども行っていた。


更に、13歳になる妹も1,100ユーロで他のマフィアに売られたと告白。 主に家事や、近くの駐車場で乞食をするよう強要されていた。


警察当局は少女二人を保護、13歳の少女を買ったマフィアのボスとメンバー2人、15歳の少女と一緒に入国した18歳の少年とその家族4人を逮捕したとのこと。


この様な被害に遭っている人を見かけたらtrata@policia.esまで報告するよう呼びかけている。


ソース

Liberadas dos hermanas menores de edad vendidas por sus padres en Rumanía

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。