otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

公衆衛生満足度1位と2位はナバラとアラゴン (CIS調べ)

|

スペイン社会学研究所(CIS)の発表によると、公衆衛生満足度1位がナバラ、2位がアラゴンだったことがわかった。


2015年10月から2016年3月まで、合計7,800人を対象に行われたアンケートによると、公衆衛生満足度(1が最低で10が満足の10段階評価)でナバラが7.38ポイント、アラゴンが7.18ポイントとなり、スペイン平均6.38ポイントを大きく上回った。


両州は、2014年にも高い満足度を示していた。


各自治州のポイントは


バスク州 6.93

カンタブリア州 6.93

リオハ州 6.88

ムルシア州6.88

アストゥーリアス州 6.83

カスティージャ・イ・レオン 6.70

バレアレス 6.62

マドリード 6.59

アンダルシア州6.28

エクストレマドゥラ州 6.24

バレンシア州 6.23

セウタ自治都市 6.19

ガリシア州 6.16

カスティージャ・ラ・マンチャ州 6.06

カタルーニャ州 6.02


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。