otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

フェルナンド・ムヒカ死去

|



パンプローナ出身記者フェルナンド・ムヒカが70歳で亡くなった。 Navarra.comが伝えた。


フェルナンド・ムヒカはスペインの有名記者で、国際紛争、イベント、スポーツ、調査など、その活動範囲は多種多様であった。


ムヒカはナバラ州の地元紙「Gaceta del Norte」で風刺漫画を書いていた。 その後、同紙の特派員に抜擢、1977年にバスク州で「DEIA」を創刊、スペイン国営ラジオテレビ放送(RTVE)では特派員となり、「DIARIO16」の編集長をつとめ、「Panorama」の副編集長、更に「Diario de Noticias」を立ち上げ、全国紙「エル・ムンド」の副編集長にもなった。


ソース

Muere el periodista Fernando Múgica

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。