otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

プンタ・デル・モラル浜に打ち上げられたナガスクジラ 海に戻るも防波堤に衝突し死ぬ

|



5月11日にスペイン南部ウエルバ近郊プンタ・デル・モラル浜に打ち上げられた全長8メートル、重さ約3トンの子供のナガスクジラが、海に戻ったもののその後防波堤に衝突、残念ながら死んでしまった。


アンダルシア州政府環境・計画局のロシオ・ヒメネス代表は「クジラはとても弱っていた。 (海に)辿り着くまで遅すぎた。 海を泳ぐことが出来なかった。」「クジラは、天候が悪く高波の中3度も(外に出る)試みをした。 しかし最終的に防波堤に衝突し、残念ながら死んでしまった。」と語った。


クジラの死体は流されてしまったが、発見できれば解剖調査を行う予定とのこと。


ソース

murio clia de ballena

8メートルの子供ナガスクジラがウエルバのビーチに打ち上げられる

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。