otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン ネオナチ批判で風刺漫画週刊誌”El Jueves”の編集長が暴漢に襲われる

|

風刺漫画週刊誌”El Jueves”の編集長マイテ・キレスが、運動から帰宅したとき、自宅の玄関前で暴漢に襲われけがを負った。


暴漢に襲われたのは、週刊誌”El Jueves”が欧州でナチズムの機運が高まってきたことを批判する内容の表紙を掲載した次の日だった。


編集長は州警察に被害届をだした。


下問題となった表紙、子供が「なんでみんな坊主なの? 癌?」と母親らしき人物に問いただし、「だったらいいわね。」と答えている。




ソース

La directora de 'El Jueves' sufre una agresión tras publicar una portada contra los neonazis



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。