otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

マレーシアで行方不明だったスペイン人2人無事発見 他2人も無事

|



マレーシアで消息が不明だったスペイン人2人が10日ぶりに無事が確認された。 マレーシア紙”The Star”が伝えた。


マレーシア海上保安庁(Malaysian Maritime Enforcement Agency)によると、5月2日から行方不明になっていたスペイン人のダビッド・エルナンデス(29)とマルタ・ミゲル(30)をベトナム籍漁船が発見、在マレーシアスペイン総領事館が二人と会話を交わし無事を確認したとのこと。 ただ、2人の家族は会話がまだできていない。


2人は5月2日にバランバンガン島からシンパン・メンガヤウ・シャレーに船で渡る予定で17時30分出発、20時到着のはずだった。 シンパン・メンガヤウ・シャレーを所有する中国人トミー・ラン・ワイ(44)が舵を取り、マレーシア人従業員アルメラ・アリ・ハッサン(23)も乗船していた。


しかし予定の時間になっても現れないため、シンパン・メンガヤウ・シャレーが警察当局に通報、捜索が始まった。 先週日曜日には、4人が乗っていた船のエンジンが発見されていた。


ベトナム漁船により救出された4人は、現在ベトナム当局とマレーシア当局間で返還の交渉中。



従来の予定コース


ソース

Localizados con vida los dos españoles desaparecidos en Malasia

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。