otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

タラゴナ 元湖池屋副社長 カタルーニャの博物館で展示会 6回目

|


小池渉さん

カラムーチョやスコーン、ドンタコス、ピンキー等のヒット商品を次々と生み出した元湖池屋副社長の小池渉さんがカタルーニャ州タラゴナの”Vida Rural博物館”(Museo de la Vida Rural de L'Espluga del Francolí)で6回目となる展示会を行う。


展示は5月13日金曜日から6月19日まで行われる予定で、大判の紙にMolino Papelero博物館と共同で開発した絵の具を使用した作品を展示するとのこと。


同アーティストは”あい”、”ゆめ”、”わ”をテーマに世界に作品を発信、同博物館では2010年に”いのち”、をテーマに、また、2012年にはカタルーニャのお菓子屋と共同でチョコレートを題材とした作品を展示していた。


博物館は毎週月曜日休館(8月を除く) 1月1日、1月6日、復活祭、12月25日、26日が休館


開館時間は

火曜日から土曜日が

10時30分~14時

16時~18時30分


日曜日

10時30分~14時まで


8月の月曜日

10時30分~14時


16時~18時30分



ソース

Wataru inaugura exposició

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。