otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

UEFAチャンピオンズリーグ決勝 Rマドリードとアトレティコの入場券の分け方

|


5月28日にミラノで開催予定のUEFAチャンピオンズリーグ決勝でR・マドリードとアトレティコ・マドリードの入場券の分け方が異なる。


両チームとも19,550席をそれぞれ確保。


アトレティコ・マドリードの場合、15,325席をソシオに確保。(ペーニャではない) また、そのうち25年以上のソシオが優先的に購入できるが、リーガ、チャンピオンズ、コパ全てのパスを持ったソシオはさらに優先的に購入することが出来る。


残りの4,225席のうち、3,275席はアトレティコ・マドリードの関係者用に確保される。


残り950席はスペイン国内外のペーニャに確保。



レアル・マドリ-ドの場合15,170席をソシオに確保。 ソシオの人は明日12時まで購入の申請が出来る。 購入は1席から6席連番まで申請が可能。 既に12,000席に関して申し込みがあった。


残り4,380席のうち1,180席はソーシャルエリアに分類される。 100席は100人の古参ソシオに。 80席は障がい者に。 1,000席はペーニャに確保されている。


最後の3,200席はチーム関係者に確保されており、チームに800席幹部に160席OGに600席財団に60席VIPに120席従業員に600人クラブ関係者に280席


ソース

Real Madrid y Atlético reparten las entradas para la final de Champions

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。