otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 上下院4か月で出張旅費約50万ユーロ

|

スペイン上下院は4か月(111日間)で出張旅費約50万ユーロ(488,158.19ユーロ)を消費したことが分かった。 国内で27回、外国出張が29回だった。 ヨーロッパプレスが伝えた。


この中で最も旅費が高かったのが4月18日から22日まで出席したストラスブールで行われた第2回欧州評議会議員会議で、上院議員4人、下院議員8人、専門家1人が出席、104,999.33ユーロ掛かった。


次に高かったのは同じく第1回欧州評議会議員会議で、上院議員2人、下院議員6人、専門家1人が1月25日から29日まで滞在、95,925.99ユーロを計上。


第3位は列国議会同盟ザンビア会議で、スペインからは上院銀2名、下院議員4名、秘書2名、専門家1名が3月に5日間滞在し58,331.95ユーロ掛かった。


4位はニューヨークで行われた世界女性会議で、下院議員6人と専門家1人が出席49,493.14ユーロを消費。


5位は東京で4月11日に行われた経済協力開発機構グローバル議員ネットワーク東京会議で、下院議員7人、専門家1人が出席44,302.33ユーロを計上。


現在、議会が解散していることから、フランス国民議会及びイギリス議会の招待を拒否。 憲法78条及び56条に示されている通り、公式に訪問できるのは21人の”Diputación Permanente”のみ。 議会の議席数が多い順で21名の議員が議長によって指名される。


ソース

Congreso y Senado gastaron medio millón de euros en 27 viajes al extranjero en 4 meses

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。