otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン総選挙”26J” ポデモス党の申し出に 「いいえ、結構です。」

|



スペイン総選挙が6月26日に迫る中、ポデモス党と左翼連合が連立合意、マドリードの”Sala de Mirador”でポデモス党のイグレシアス幹事長と左翼連合のガルソン党首が肩を組んで取材に答えた翌日、野党第一党のスペイン社会労働党(PSOE)に対し、連立合意をイグレシアス幹事長が持ち掛けた。


これに対し、PSOEのペドロ・サンチェス幹事長は「いいえ結構です。 PSOEは自律した党です。」と答え、左派連合会派の申し出を断った。


今のところ、大方の予想ではPPが第1党、ポデモス党+左翼連合が第2党、PSOE が第3党、市民党が第4党。


ただ、ポデモス党とPSOEが議席を大幅に減らすとみられており、代わりに市民党が議席を伸ばすと予想されている。 PPと市民党、その他少数派を取り込めば組閣の余地はある。 また、後がないPSOEペドロ・サンチェス幹事長は、今回の総選挙でさらに議席を失えばその責任を問われ、党首の座を奪われる。 その場合にはアンダルシア州首相スサナ・ディアスが候補。


ソース

Pedro Sánchez a Podemos: "No, gracias, el PSOE es un partido autónomo"

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。