otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン財政赤字 一人当たりの借金(債券)は23,332.44ユーロ

|

2015年のスペイン人1人当たりの政府への借金が23,332.44ユーロとなり、2014年と比べて4.8%上昇したことがEAEビジネスサークルの調査で分かった。 スペインの財政赤字額は1兆820億ユーロで、GDPの98.6%。


2008年から2015年までの間に、財政赤字は145%増加、GDPの39.4%から98.6%にまで急増している。 EAEの予測だと、この傾向が鈍化、2020年までには4.4%減少しGDPの94.21%まで減るのではないかとしている。


自治州政府の財政赤字は、中央政府の財政赤字の約24%を占めている。 その中でもカタルーニャ州、バレンシア州、アンダルシア州、マドリードだけで、全体の自治州政府の財政赤字の66%を占める。

それぞれの財政赤字は

カタルーニャ州722億7400万ユーロ

バレンシア州417億5200万ユーロ

アンダルシア州313億6500万ユーロ

マドリード276億4500万ユーロ


EAEの調べでは、欧州の中でGDPに対する財政赤字が最も高いのはギリシャで196%、イタリアが133%、ポルトガルは127%。 反対に少ないのはエストニアで10.7%、ルクセンブルグで22.7%、ブルガリアが28.6%となった。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。