otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

500ユーロ紙幣廃止 国際テロリストやマネーロンダリング横行を受け

|

欧州中央銀行(ECB)はユーロ圏で流通している500ユーロ紙幣の廃止を決定した。


今回の廃止決定には各国中央銀行総裁からなる政策理事会及び、ECB役員会で決議が行われ、賛成多数で可決された。


BCEの調査によると、一般市民による500ユーロ札の利用率は低く、56%の市民は「見たことがない」との事。 しかしながら500ユーロ札を使ったマネーロンダリングや、国際テロに利用されることが多く、ドラギ総裁は500ユーロ札の廃止を今年2月から示唆していた。


今後500ユーロ札は支払いに利用可能で、ユーロ圏各国の中央銀行にて無期限で交換できる。


500ユーロ札の印刷工場はルクセンブルグ、ドイツ、オーストリアにあるが、常に稼働していたわけではない。


2004年ドイツとルクセンブルグで1億400万ユーロ分が印刷される。

2005年ドイツとルクセンブルグで1億9千万ユーロ分が印刷される。

2007年ドイツで1億9千万ユーロ分が印刷される。

2009年ドイツで2億4千万ユーロ分が印刷される。

2010年オーストリアで1億ユーロ分が印刷される。

2011年オーストリアで5620万ユーロ分が印刷される。


2014年オーストリアで8500万ユーロ分が印刷される。


ソース

El BCE confirma el cese definitivo en la emisión de billetes de 500 euros

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。