otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 2016年4月失業者数83,599人減少 4,011,171人

|


国立公共雇用サービス(SEPE)が発表したところによると、スペイン国内で登録されている失業者数が83,599人減少し、4,011,171人となったことが分かった。


これにより3月、4月と2か月連続で失業者が減少、4月では1996年以来3番目の減少幅で、2014年で111,565人減少、2015年では118,923人の失業者が減少していた。


4月は毎年失業者が減少する年で、2008年、2009年度の世界金融危機のみ失業者が増加していた。


この一年で失業者は321,845人(7.5%)減少した。


産業別にみると、サービス業で失業者が50,807人減少、全体の半分以上を占めている。 他、建築部門で14,190人減、農業で10,417人減、工業で9,518人減


失業者の減少に伴い、雇用数も増加、1,541,729人が雇用契約を結んだ。 前年同月比で7%の増加。





ソース

El paro baja en 83.599 personas en abril


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。