otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

コレボウスを撮影していた動物保護団体の女性に暴力

|


カタルーニャ州ではサーカスでの動物使用禁止や、闘牛なども禁止されているが、闘牛を殺さないで、広場に放ち、その周りを逃げ回るコレボウス”Correbous”の開催は許可されている。


4月29日、タラゴナの自治体マス・デ・バルベランスで行われた”コレボウス”の様子を撮影していた動物保護団体活動家の女性2人が、観客から暴力行為を受けカメラを奪われ破壊された。


その様子は鮮明に撮影されており、メディアで大きく報じられている。 


暴力を振るった人物は州警察により逮捕され、現在拘束され裁判を待っているとのこと。


暴力を振るっているときの映像



州警察に守られながら出ていく様子



ソース

Agredidas en un 'correbous' dos activistas antitaurinas [incluye vídeo]


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。