otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 労働者組合UGT、CCOO メーデーでデモ 低賃金に抗議

|



労働者組合UGTとCCOOは5月1日メーデーでデモ行進を行い、スペインおよびヨーロッパの経済政策を批判、低賃金を是正するよう要求した。

12時間から16時間労働が当たり前であった以前の労働時間に対し、米国で起こった約8万人規模のデモにより、8時間労働を勝ち取った。 このアルベルト・パーソンズ率いるデモ行進はシカゴの工場で行われ、これを記念して5月1日が労働者の日、メーデーとなった。

これを呼び水として世界中でデモ旋風が巻き起こり、5千をこえるデモ行進が行われた。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。