otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

総選挙 国民党とポデモス党支持率上昇 (エル・パイス世論調査)

|



エル・パイスによりメトロスコピア社が実施した世論調査によると、国民党の支持率は依然として一位、支持率を下げたPSOEも第2党を維持、ポデモス党が第3党に躍り出ることがわかった。


一方誰がリーダーにふさわしいかというアンケートでは、市民党のアルベルト・リベラ党首が3ポイント「プラス」で、かろうじて「ふさわしい」圏内に。 また、PSOEのサンチェス幹事長は37ポイント「マイナス」。 国民党のラホイ党首は50ポイント「マイナス」、ポデモス党のパブロ・イグレシアス幹事長51ポイント「マイナス」で、それぞれリーダーに「ふさわしくない」となった。


ソース

Según Metrocospia aumentará la abstención el 26-J

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。