otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン組閣問題 国王 首相候補きょう発表

|



スペイン国王フェリペ6世は26日、3回目の下院議会党幹部会談2日目を迎える。 本日会談が行われる予定なのは、4大政党を含む6人。 


会談プログラム

10時 コンプロミス党報道官ジョアン・バルドビ

11時 エン・コミュ-ポデム党(カタルーニャ州地方左派政党)代表ハビエル・ドメネク

12時 市民党党首 アルベルト・リベラ

13時 ポデモス党党首パブロ・イグレシアス

16時30分 スペイン社会労働党(PSOE)ペドロ・サンチェス幹事長

17時30分 国民党党首マリアノ・ラホイ暫定首相


スペインでは昨年12月20日に総選挙が実施されて以来、暫定政権が続いている。 首班選出期限は5月3日0時、つまり2日までに決めなければならない。 


もし、出戻り総選挙になった場合、スペイン民主主義史上初めてとなる。 


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。