otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 3回目の国王と下院議会会派党首会談始まる

|



昨年12月20日に行われたスペイン上下院任期満了による総選挙以降、3回目となる国王フェリペ6世による下院議会会派党首会談が25日より行われた。 下院議会の全ての会派の党首と会談を行ったのち、国王は首班候補を指名、議会で首班候補信任投票を行う運び(もしくは指名しない可能性もある)。


フォーラム・アストゥーリアス党下院議会イシドロ・マルティネス・オブランカ党首は、国王との会談後、記者団に対して「国王は「有権者らを疲弊させないようにしてください。 特に、(出戻り総選挙になった場合)派手な(お金のかかる)選挙運動は避けてください。」といわれた。」と語った。


組閣期限が迫る中、ついに国王も出戻り総選挙へ向けて動き出していることを示唆している。


ソース

El Rey pide que los partidos no cansen a la ciudadanía y ahorren en la campaña

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。