otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

2001年のBBVA爆破テロ犯 実刑316年 ヴィラ・ミチェラナ

|



プレスデジタルによると、24日、2001年にマドリードゴヤ通りにあるBBVA銀行支店に爆弾テロを行ったETAの構成員ヴィラ・ミチェラナが25日から316年の刑期を始めることが分かった。


ミチェラナは、2001年に約60キロから70キロの爆弾を積載した乗用車をゴヤ通り14番、BBVA銀行支店玄関前に駐車、爆破した。


この爆発により18人が怪我。


この他にも障碍者偽登録や、ナンバープレート偽造など、公的文章偽造などの余罪があった。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。