otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ バルセロナ自治大学(UAB)でファシストと学生が衝突 警備員ら2人がけが

|



カタルーニャプレスによると、バルセロナ市北部にあるバルセロナ自治大学(UAB)でファシストと学生が衝突、仲裁に入った警備員とモススダエスクアドロ警察私服警官が怪我をする事件が起こった。


警察当局がヨーロッパプレスに伝えたところによると、警官は頭に瓶を投げつけられ怪我を負ったとのこと。 現在事件の詳細を捜査中。


また、仲裁に入ったUABが契約している警備員も怪我を負った。


UABはこの事件をうけ、「大学内から全体主義を排除します。」と声明を発表。 州警察と協力し、自由な発言の権利を守るため、構内の警備を強化した。


27秒当たりに、瓶が頭部に直撃する映像が収められている。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。