otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン アスナル元首相 個人情報を漏えいしたとして国税庁を訴える

|


プレスデジタルによると、ホセ・マリア・アスナル元首相が、個人情報を漏えいしたとして、国税庁を相手取り国家検察局に訴えを起こしたことが分かった。


アスナル元首相は所得税の節税をするため、ある企業を利用していたとして、国税庁より罰金を支払うよう命令が下っていた。 その際、アスナル元首相の個人情報を公にしたとして、アスナル元首相は訴えを起こした。 


アスナル元首相は「個人情報の秘匿の権利があるにもかかわらず、国税庁は公に発表した。」と語った。


これに対しラファエル・カタラ暫定法務相は、「国税庁は国によりきちんと管理され、専門家であり、法に則って行動している。」とし、違法性はないとの考えを示した。


ソース

Aznar denuncia a la Agencia Tributaria por revelación de datos


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。