otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ地下鉄 今度は8,575ユーロが入ったバッグが持ち主に返される

|



ヨーロッパプレスによると、バルセロナ地下鉄の乗客が8,575ユーロの現金が入ったハンドバックを駅員に届け、その後持ち主に返されたことが分かった。


バルセロナ公共交通公団(TMB)によると、朝の10時になる数分前、地下鉄の乗客が9番南線のソナ・ウニベルシタリア駅で現金8,575ユーロと個人の持ち物が入ったハンドバックを駅員に渡し、自動運転技術者(9番南線は全自動運転地下鉄で運転士がいない)が地下鉄中央コントロールセンターに連絡した。


そのすぐあと、ハンドバックの持ち主が空港T1駅からインターフォン(インフォメーションポイント)を通じて中央センターに連絡、ハンドバックは直ちに持ち主に返されたとのこと。 


因みに、駅員はハンドバックを拾った人の身分証などを控えておらず、お礼をしたくてもできない状態とのこと。


ソース

Una viajera del Metro entrega una bolsa extraviada con 8.500 euros

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。