otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

トランプ氏のプライベートジェットのうち1機がFAAに登録更新されてないことが明らかに

|

(写真 ヨーロッパプレス


ヨーロッパプレスによると、米国大統領選でドナルド・トランプ氏の使用しているプライベートジェット数機のうち1機が、一月から連邦航空局(FAA)の登録の期限が切れていることがわかり、罰金もしくは実刑の可能性もあることがわかった。


トランプ氏は5機のプライベートジェットを利用している。 しかし5機のうち4機は合法であるものの、1機はFAAの登録期限が切れており、飛行できない状態であった。


FAAの報道官がニューヨークタイムスに伝えた情報によると、トランプ氏と関係のある企業が所有する、この問題となったプライベートジェット機は登録更新されていない。大統領選キャンペーンのために3百万ドルを費やした人にとって、5ドルの更新料は小さすぎたのだろう、とのこと。


発覚した文書によると、FAAの登録は1月31日に期限が切れており、トランプ氏はそれでも同プライベートジェットを使用していたと米国紙は伝えている。 


トランプ陣営のホープヒックス報道官は回答を避けている。


(抄訳)

ソース

Uno de los aviones de Trump vuela con el registro caducado

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。