otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ポンテペドラ 動物虐待で書類送検 自己保険義務不履行等罰金も

|



スペイン北部、ガリシア州ポンテペドラ県ブエウに住む男性24歳が、飼っている犬を虐待している映像が公開された。 スペイン動物保護団体SEPRONAは男性を起訴、飼っていた犬2匹を直ちに保護した。



グアルディア・シビル警察の公表した情報によると、飼っていた犬の種類はアメリカン・スタッフォードシャー・テリアで、闘犬用犬種でも知られる、非常に危険な犬種で、義務とされている市民責任保険に加入していない事、犬を保健局に登録していない事などから、数種の罰金が課せられるとのこと。


今後、マリン地方裁判所で男性の公判が行われる予定。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。