otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ポデモス党 PSOEと市民党との連立に”NO” 党内投票結果

|

ポデモス党は、PSOEと市民党との連立を支持するかを問う党内投票を17日に行った。 18日に結果が公表され、88.23%が”不支持”だったことが分かった。


しかしながら、市民党を除くバレンシア風連立政権(coalicion a la valenciana 右派左派関係なく連立を組む)に関しては91.79%が賛成していた。


党内投票は149.444人が参加、過去最高記録となった。


これにより、PSOEと市民党は、ポデモス党との連立を諦めなければならなくなり、国民党との合意が無ければ組閣は絶望的となった。


来週25日と26日に国王は下院議会会派代表と会談を行うと発表しており、PSOEのペドロ・サンチェス幹事長から首相候補が変更となる可能性がある。 


あるとすれば国民党マリアノ・ラホイ暫定首相となるが、絶対過半数はおろか、単純多数を獲得するのも困難な状況であることから、6月下旬に出戻り総選挙を行う公算が非常に高くなった。 これにより、EUの設定する、対GDP比財政赤字目標を達成するのも困難となる。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。