otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

西洋甲冑ファン必見 ウエスカの古城で甲冑の展示会 4月23日と24日

|

(写真 ヨーロッパプレス)


1085年に建てられたと言われるアラゴン州ウエスカ県キセナ村(Quicena)にあるモンテアラゴン城で4月23日から24日まで西洋甲冑の展示会が行われる。


展示会では11世紀から15世紀まで使われていた甲冑の「レプリカ」。 展示会ではアラゴン文化歴史協会専門員が来場者からの質問に答えるとのこと。


特に24日では15世紀に使われた西洋甲冑の部位別に、その名前や使用法、歴史などを説明する”Vestir al caballero”のイベントもある。


主催 キセナ市役所、アラゴン文化歴史協会(ACHA)

協賛 ペネデス・ビラフランカアルコフリス協会、キセナ弓クラブ


日時 

4月23日土曜日

11時~13時30分

17時~20時


4月20日日曜日

11時~14時

12時から”Vestir al caballero”

16時~19時


キセナ市役所ホームページ展示会紹介ページ



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。