otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ マッシモドゥッティ 障碍者労働者中心の新店舗開店

|


カタルーニャプレスによると、マッシモドゥッティが何らかの精神障害を持つ労働者を中心とした新店舗を開店したことが分かった。


これは、ZARAブランドを所有するインディテックス社の精神・身体障碍者ソーシャルワーカー統合プログラム(for&fromプログラム)の一環。 既に、10店舗のうち7店舗で実行されている。


インディテックス社によるこのプログラム2002年バルセロナ近郊パラフォイスから始まり、現在では85名の障碍者が10店舗で様々な役職で働いている。


for&fromプログラムを実施している店舗の売上合計は530万ユーロに上る。


ソース

Massimo Dutti abre una tienda atendida por personas con discapacidad en Igualada


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。