otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ノース事件 ネルソン事件 クリスティーナ王女への訴え「取り下げない」

|















クリスティーナ王女の夫ウルダンガリンを中心としたノース事件の原告側の一つマノス・リンピアス代表のビルヒニア・ロペス・ネグレテ弁護士は、記者団の前に現れクリスティーナ王女への訴えを取り下げない意向であることを発表した。


ヨーロッパプレスによると、公務員労働組合マノス・リンピアスの代表が恐喝の容疑で逮捕されたのを受け、クリスティーナ王女への訴えも、この事件にかかわっていた疑いがもたれている。 


これを受け、現在ノース事件の公判・証言が行われているマヨルカ地方裁判所に出廷したノース事件原告側マノス・リンピアス代表ビルヒニア・ロペス・ネグレテ弁護士は15日、「我々の使命は最後までこの事件を追うことである。」と語り、訴えを取り下げない構えを示した。


ソース

Manos Limpias mantendrá la acusación contra la Infanta

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。