otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン組閣問題 パブロ・イグレシアスがカタルーニャ州の合同党大会に出席「Sí se puede. No queremos pacto」の声援

|

(写真 ヨーロッパプレス)


ポデモス党パブロ・イグレシアス幹事長は9日、カタルーニャ州で行われた急進左派ポデモス派の集まる合同党大会に出席「我々を売ることはしない。」と口火を切った。


ポデモス党パブロ・イグレシアス幹事長は会場に入るなり、多くの党員が「Sí se puede. No queremos pacto」(出来る。 合意したくない。)という声援を受けた。


総選挙後初めて野党3党の連立交渉団が会議を行った翌日、イグレシアス幹事長は党内投票でPSOEと市民党との連立を行うかどうかを決定することに関して、「一番民主主義的。」と語り、政権樹立の選択肢は2つ「PSOE、市民党、ポデモス党」か、「PSOE、ポデモス」の連立、でなければ出戻り総選挙である、と指摘。


「我々は彼ら(PSOE、PP、市民党)のような組織ではない。 我々は、彼らが好きなようにポデモス党(の信念)を変えるのを望んでいない。」と語った。


ソース

Pablo Iglesias (Podemos): "No nos vamos a vender"

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。